新しい街の「伝統校」として多くの調理師を送り出している東京多摩調理製菓専門学校

専門学校サイト お問い合わせ アクセス
  • 調理師免許が取れる高校![向陽台高等学校]

    [高等課程3年制]は学校法人早稲田大阪学園向陽台高等学校と技能連携し、調理師免許と高卒資格をW取得!
    調理実習は専門学校のプロの先生が指導します。
    包丁の研ぎかたから学び、将来プロの世界で活躍できます。
  • 1968年創立 調理・製菓・製パンすべて学べる伝統校。

    「食」の業界は、無限の可能性があります。つくる楽しみ、食べてもらう楽しみ。そして「おいしい」と
    言われる喜び。これからプロの調理師、パティシエ、ブーランジェをめざす夢と情熱をもったみなさん、
    1968年創立。多くの卒業生を育ててきた、東京多摩調理製菓専門学校(多摩調)で「食」のプロを
    めざす一歩を踏み出しましょう。
  • 2年間で調理・製菓・製パンの基礎を身につけ現場で活躍!

    「調理師科 調理・製菓コース」では、2年間で製菓・製パン+調理を学びます。
    1年目は調理。2年目は製菓・製パンと期間を分けて集中して学べます。
    調理師免許を取得し、全ての現場で活躍できるパティシエ・ブーランジェを目指します。
  • Tamachoは目標資格が最大12種!!

    一流の調理師、製菓・製パン技能士を目指すための資格とカリキュラム。
    取得目標資格数は調理・製菓の専門学校でトップクラス!!
    少規模校の徹底サポートで、多摩調のプロの講師が一人ひとり熱心に指導します!
  • 文部科学大臣認定「職業実践専門課程」2014年4月設置

    職業に必要な実践的かつ専門的な能力を養成する事を目的として専門分野における実務に関する知識、技術
    及び技能について組織的な教育を行うものを目的とし、文部科学大臣が新たに認定した課程です。数少ない
    「職業実践専門課程」に当校の調理高度技術学科2年制が文部科学大臣より認定されました。

TOPコースガイド在校生インタビュー

在校生インタビュー

「僕のお店に来たらごちそうする」と親友に約束しています。

高橋 樹矢さん

八王子市立 石川中学校

僕は幼稚園の絵日記に「コックさんになる」って書いていました。親が作ってくれる料理を食べていて、「おいしい料理を作れるようになりたい」といつも思っていました。だから高校進学は調理師免許を取れる学校以外は考えていませんでした。体験入学でタマチョーの先輩たちと一緒に料理したのがすごく楽しかったのと、調理室の設備を見て「こんな所で勉強をしたい」と思いました。高校1年のときは日本料理に興味がありましたが、今やっていて1番楽しいのは西洋料理です。親友に「有名になって自分の店を持ったら、ごちそうする」と約束しているので、1人前の調理師になって自分のお店を持てるようにがんばります。

高等課程から製菓・製パン科に進学。 多摩調での経験を生かして夢を叶えます!

涌井 厳さん

浦安市立 浦安中学校
高等課程調理師3年生卒業後
学内進学/製菓・製パン科1年制

子供の頃から実家の手伝いをしていたことで料理に興味を持ちはじめ、将来は調理の世界で働きたいと思うようになりました。多摩調には高校から通い和洋中を学んだのですが、さらにパン作りを学びたいと思いこのコースに進学しました。この学校の魅力は多くの資格が取得できることと実習主体のカリキュラムです。スポーツ大会や多摩調祭はクラスのみんなと協力する場であり、自分の力を試す場であるのでとてもいい想い出になりました。希望のお店に就職できたのですが、まずは最年少店長になるのが今の目標で、将来的には自分のお店をもつことが夢です。

夢は「僕だけのお店!」他の人がマネできないお店を作りたい。

八木 恭佑さん

稲城市立 稲城第五中学校
高等課程調理師科3年制卒業後
学内進学/製菓・製パン科1年制

中学の時にパティシエコンクールをテレビで見て「パティシエになりたい」と思いました。高校は調理の勉強をしておきたかったので、専門学校の先生に教えてもらえるタマチョーに進学して調理師免許を取得しました。始めはうまく出来なかった野菜の切り方や魚のさばき方も、年間でだんだん出来るようになり自信が付きました。4月から専門課程「製菓・製パン科」に学内進学し、パティシエになる勉強が始まりました。卒業後は製菓店に就職し、ケーキだけではなく料理も「僕しかできない物」を作れるシェフになれるようにがんばっています。

卒業後は、栄養士の資格取得もめざしたい。

若林 真弓さん

東大和市立 第一中学校

家の料理を手伝い「おいしいね」と言われると嬉しくて、作ることが好きになりました。
入学当初は、専門的な授業についていけるか不安でしたが、先生が分かりやすく最後まで面倒をみてくれるので、安心しました。今は実習では西洋料理、座学では栄養学が好きで、得意なジャンルを伸ばしながら将来につなげたいと思っています。
だから卒業後は栄養士の資格も取得して、調理師としても栄養士としても活躍できるようになりたいです。