新しい街の「伝統校」として多くの調理師を送り出している東京多摩調理製菓専門学校

中学生の方 お問い合わせ アクセス
  • 1968年創立 調理・製菓・製パンすべて学べる伝統校。

    「食」の業界は、無限の可能性があります。つくる楽しみ、食べてもらう楽しみ。そして「おいしい」と
    言われる喜び。これからプロの調理師、パティシエ、ブーランジェをめざす夢と情熱をもったみなさん、
    1968年創立。多くの卒業生を育ててきた、東京多摩調理製菓専門学校(多摩調)で「食」のプロを
    めざす一歩を踏み出しましょう。
  • Tamachoは目標資格が最大12種!!

    一流の調理師、製菓・製パン技能士を目指すための資格とカリキュラム。
    取得目標資格数は調理・製菓の専門学校でトップクラス!!
    少規模校の徹底サポートで、多摩調のプロの講師が一人ひとり熱心に指導します!
  • 2年間で調理・製菓・製パンの基礎を身につけ現場で活躍!

    「調理師科 調理・製菓コース」では、2年間で製菓・製パン+調理を学びます。
    1年目は調理。2年目は製菓・製パンと期間を分けて集中して学べます。
    調理師免許を取得し、全ての現場で活躍できるパティシエ・ブーランジェを目指します。
  • 文部科学大臣認定「職業実践専門課程」2014年4月設置

    職業に必要な実践的かつ専門的な能力を養成する事を目的として専門分野における実務に関する知識、技術
    及び技能について組織的な教育を行うものを目的とし、文部科学大臣が新たに認定した課程です。数少ない
    「職業実践専門課程」に当校の調理高度技術学科2年制が文部科学大臣より認定されました。
  • 調理師免許が取れる高校![向陽台高等学校]

    [高等課程3年制]は学校法人早稲田大阪学園向陽台高等学校と技能連携し、調理師免許と高卒資格をW取得!
    調理実習は専門学校のプロの先生が指導します。
    包丁の研ぎかたから学び、将来プロの世界で活躍できます。

TOP > 大学生・社会人の方 > 大学生・社会人の方

大学生・社会人の方

再就職・転職に強い「国家資格」を取得!年齢・経歴も様々です。

タマチョーが社会人に選ばれる理由

  • ① タマチョーは社会人・大卒比率が高い

    タマチョーの学生のうち、既卒者の平均は約20%。大学・短大卒業後、または社会人、海外留学などを経験をされてから多摩調に入られる方もたくさんいます。

    おもな入学理由 (社会人・大卒者)
    ①「取得目標資格数が他校より多い」
    ②「学費がリーズナブル」
    ③「小規模な学校を探していた」
    ④「和・洋・中を1年で全部できる」
    ⑤「製菓・製パン両方できる学校をさがしていた」


    ほとんどの社会人入学者が調理未経験者で、「1から学びたい!」と言う気持ちで入学されます。

  • ②全学部で取得目標資格数が全国トップクラス!

    タマチョーで目指せる資格は最大で『12種』!

    ● 調理高度技術学科2年制 …12種
    ● 調理師科1年制 … 7種
    ● 調理・製菓コース2年 … 12種
    ● 製菓・製パン科1年制 … 8種

    すべての学部で取得目標資格数が多く、充実したカリキュラムが魅力です。
    資格取得で、社会人・既卒者の方の再就職・転職に1歩ちかづけます。



  • ③ 就職先一覧(社会人・大卒者)

    調理師免許は就職に強い。「食」の仕事は求人数の多さが魅力です。
    社会人・既卒者の就職活動も、就職担当と担任がバックアップします。

    日本料理(寿司含む) 西洋料理 中国料理
    なだ万
    美濃吉
    加賀屋
    いらか
    天一
    京王プラザホテル
    東京ベイホテル東急
    ホテルマネージメントインターナショナル
    テイクアンド・キヴ・ニーズ
    ジローレストランシステム
    WDI JAPAN
    ホテルマロウドチェーン
    海苑・富士森会館
    過門香
    萬珍樓
    給食サービス 製菓・製パン その他
    稲城台病院
    打越保育園
    エム・ティー・フード
    シダックスフードシステムズ
    東洋食品
    日野第二保育園
    藤江
    新宿高野
    デイジイ
    ポンパドウル
    ラムラ

    ※就職先の一部です。

  • ④ 在校生の声
    人生一度きり やりたい事をやる

    小松 健太さん

    専門課程 調理師科1年制

    大学卒業後に就職した会社で、システムの営業をしていました。仕事で給食センターの調理師の肩から話を聞く機会があり、次第に物を「売る」より、物を「作る」仕事をしたいと思うようになり、体験入学に参加しました。その時にタマチョーの先生から色々な話を聞け「人生一度きり。やりたい事をやるんだ」と言う気持ちが明確になりました。タマチョーは先生との距離が近く何でも相談でき、社会人の再就職もバックアップしてくれます。僕は希望だった給食の会社に内定しました。いまは実習授業で「やっぱり体を動かして物を作るのは楽しい」と実感しています。

    詳しくはこちら
    製菓を1から勉強したい

    岡部 真紀さん

    製菓・製パン科1年制

    お菓子が好きで「いつか製菓店で働きたい」と思っていたので、子供が幼稚園入園時に思い切って製菓店へ転職しました。ついに夢だった製菓店で働ける事になったのですが、ケーキ作りも趣味と仕事は大きく違うんだという事を実感。働いている内に「ちゃんと知識をつけてケーキを作れるようになりたい」という気持ちがどんどん膨らんで行き、家族の応援もありタマチョーへ入学を決意しました。製菓と製パンを両方学べて、週4日も実習があるのがうれしいですね。レポートは本当に大変ですが、今ではそのレポートが私の宝物です。もう一度現場でおいしいお菓子を作れるように10代の皆と頑張っています。

    詳しくはこちら
    調理の技術を身につけてさらに自分を磨きたい。

    西垣 咲子さん

    専門課程 調理師科

    保育士を経験したことで食育の大切さを実感したのと、もともと調理にも興味があったので、調理の学べる学校に行こうと決意しました。パンフレットの楽しそうな雰囲気もあって、学校見学に行ってみたところ、先生も学生も優しく丁寧に接してくれたのが多摩調にした決め手でした。先生の皆さんはとても気さくで、惜しみなく積極的に指導していただけますし、校外実習では現場の雰囲気を体感でき、充実した授業にとても満足しています。少しでも多くの技術と知識を身につけ、ジャンルにこだわらない、安全で美味しい料理を追求して、保育の分野にも活かせていければと思っています。

    詳しくはこちら
    感動を与えられる料理で第2の人生を。

    福島 栄四郎さん

    専門課程 調理師科

    私は定年退職後に身体を壊し入院しました。その病院で出た食事が低カロリー・低塩なのに工夫されていて、たいへん美味しかったんです。
    それに感動し、第二の人生は食で感動を与えられる仕事がしたいと思い、1年間で学べる多摩調に入学を決めました。

    詳しくはこちら
  • ④ 卒業生紹介